2009年03月08日

映画「つみきのいえ」

本日の1本: つみきのいえ

本年度アカデミー賞 短編映画賞受賞作品
「つみきのいえ」を観にいきました。
つみきのいえ.JPG
受賞を記念して昨日から、いくつかの映画館で特別上映されているのです。

おじいさんが主役ということで
   あったかいのだろうなぁとは思っていたのですが
        こういうお話だとは思っていませんでした。
s_8619618.pngなんだか大事にとっておきたい、そんな一本です。

ストーリーは、細長い家にひとりで暮らすおじいさんのお話。
加藤さんをはじめ作り手のやさしい温度が伝わってくる
                             そんな12分。

六本木ヒルズで観たのですが、こちらはナレーションのないバージョンでした。
他の映画館ではナレーション付なのだとか。
そちらも興味があります◎

同時上映は初恋を描いたショートフィルムが2本。
興味のある方はぜひ→ つみきのいえ          えつ
****************************************************************
”In memory everything seems to happen to music."
                        Tennessee Williams
posted by etsu at 02:26| Comment(2) | 映画
この記事へのコメント
毎日、何かしら見てますね。
そんなに見て、タイトルと内容が一致する?

私は、読んだ本のタイトルと内容が一致しません。
そんなに数を読んでいないにも関わらず。
Posted by ゆうさん at 2009年03月11日 15:26
そうそう、一致しないの。
だからここにメモしているのです。
あと、なぜ私がそこにいったのか忘れないように(笑)

ゆうさんは読んでると思います。
両手に紙袋を下げてBook Offにむかう姿を何度かみたよ。
ジャンルに統一性がないのが面白かったけど(笑) 
                              ***ET
Posted by ET at 2009年03月11日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: