2011年04月30日

映画「ジュリエットからの手紙」

本日の映画:"Letters to Juliet"           
 エルヴィス・コステロのアルバム「ジュリエットーレターズ」が
  きっかけとなって生まれた作品
 伝説の女優ヴァネッサ・レッドグレイヴの魅力を味わえる一本。
          「ジュリエットからの手紙」をご紹介しましょう。
    letters to juliet1.jpg
            イタリアの味:      ★★★★★
            イタリアの風景:     ★★★★★
            イギリスのジュリエット: ★★★★★

監督はゲイリー・ウィニック
 (「サーロットの贈り物」「デーヴ」「彼女の濃いからわかること」他T監督)
脚本はホセ・リベーラ
 (プエルト・リコ出身。「モーターサイクル・ダイアリーズ」脚本)
   とティム・サリヴァン
 (「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」アニメ脚本他)
 
出演は
 アマンダ・セイフライド:as Sophie
 (「LAW & ORDER」「Dr. HOUSE」「JUSTICE」
  「ヴェロニカ・マーズ」他TV出演多数、「マンマ・ミーア」主演他)
 ヴァネッサ・レッドグレイヴ:as Claire
 (「ジュリア」「キャメロット」「欲望」「オリエント急行殺人事件」
  「つぐない」「いつか眠りにつく前に」他出演多数)
 フランコ・ネロ:as Lorenzo
 (「キャメロット」「続・荒野の用心棒」「ダイハード2」他多数出演)

  別にジュリエットに手紙なんて書きたくないよ。そんな人でも
  banner-0038.gifきっとイタリアを旅したくなる。そんな1本です。

ではこの後は映画の入り口をご紹介しましょ。
***************  続き ↓↓↓↓↓javascript:;↓ ************** javascript:;
あらずじをあまり知りたくない方のための映画紹介
posted by etsu at 00:00| 映画