2011年04月28日

映画「キッズ オールライト」

本日の映画:"The Kids are All Right"            
 ゴールデン・グローブ コメディー部門最優秀作品賞、最優秀主演女優賞受賞。
 他2部門ノミネートに、アカデミー賞でも4部門のノミネートされた作品。
 現代のカリフォルニアらしい家族を描いた一本
          「キッズ・オールライト」をご紹介しましょう。
    kidsareallright3.jpg
            Family-家族:      ★★★★★
            Kids-子供:       ★★★★★
            Relationship-人間関係: ★★★★★

監督はリサ・チョロデンコ
 (「幸せの法則」他監督「6feet Under」「Lの世界」他TVepisodes監督)
脚本はLisa とスチュワート・ブルンバーグ
 (「ファイトクラブ」「キッズ・オールライト」出演他)
 
出演は
 アネット・ベニング:as Nic
 (「アメリカン・ビューティー」「バグジー」「グリフターズ/詐欺師たち」
  「愛する人」 他出演多数)
 ジュリアン・ムーア:as Jules
 (「めぐり逢う時間たち」「ショートカッツ」「マグノリア」
  「エデンより彼方に」「50歳の恋愛白書」「シングル・マン」他出演多数)
 ミア・ワシコウスカ:as Joni
 (「アリス・イン・ワンダーランド」「デファイアンス」他出演)

  人間関係に興味のある方はもちろん
  banner-0038.gif大人になれてないなぁと思っている方はぜひ

ではこの後は映画の入り口をご紹介しましょ。
***************  続き ↓↓↓↓↓javascript:;↓ ************** javascript:;
あらずじをあまり知りたくない方のための映画紹介
posted by etsu at 00:00| 映画