2010年11月04日

映画「リトル・ランボーズ」

本日の映画:"Son of Rambow"
 1982年に第一段が封切られ、以来見たことがなくてもその姿をしっているくらい
   ヒットしたシルベスタ・スタローンの代表作のひとつ「ランボー」
  そのランボーの映画からは想像もできないところで
ランボーによって生み出されたあたたかい一本。「リトル・ランボーズ」をご紹介しましょう。
   SonofRambow1.jpg 
            友達の作り方:  ★★★★★
            友達の失い方:  ★★★★★
            友達の思い出し方:★★★★★

監督・脚本はガース・ジェニングス(「銀河ヒッチハイクガイド」他)
 
出演は
ビル・ミルナー  :as Will (子役)デビュー作
 (その後「X-mem,First Class」2011年US公開予定作出演)
ウィル・ポールター:as Lee (子役)デビュー作 
 (その後「ナルニア国物語・第三章」2011年日本公開予定作出演)
エド・ウェストウィック:as Lawrence
 (「ゴシップガール」「カリフォルニケイション」他TV出演多数、
  バンドThe Fifthy YouthのVocalistでもある)
ジュール・シュトリク:as Didier
 (「バティニョールおじさん」ベルリン 他)

これは
banner-0038.gifココロを温めたい
                 そんな方にぜひお勧めしたい一本です。

ではこの後は映画の入り口をご紹介しましょ。
***************  続き ↓↓↓↓↓↓ ************** 
あらずじをあまり知りたくない方のための映画紹介
posted by etsu at 00:00| 映画